10月20日は何の日|堺市西区浜寺南町で虫歯・歯周病の予防が得意な歯医者。ホワイトニングなどの審美歯科や小児矯正にも対応。

堺市西区浜寺南町の歯医者 ウエノ歯科

0722666480

診療時間9:00~13:00 / 14:30~18:30
※土曜の午後診療は14:00~17:00
休診日木曜、日曜、祝日

新着情報

WEB予約

カレンダー

新着情報

10月20日は何の日❓

ウエノ歯科ブログ

2020.10.17

こんにちは😃歯科助手の合田です🎶

朝晩と過ごしやすくなってきましたが、日中はまだまだ暑い日がありますね♪

日中との寒暖差で体調を崩さないように気をつけてくださいね✨

 

 

とう(10)はつ(20)頭髪の日です。

抜け毛の多い季節は、1位が8月、2位が9月、3位が7月、4位が10月です。

薄毛の原因には「食べ物」「ストレス」などといった生活習慣と、「遺伝子」という生まれ持ったものの影響が考えられます。

若くして薄毛になってしまった人は、X染色体にある(男性ホルモンの一種である)アンドロゲンが強くなり、髪が抜けやすくなります。X染色体は、母親からしか受け継がないため、母親の父(つまり祖父)が薄毛なら、薄毛になる遺伝子を持っている可能性が高いと言えるそうです。

子供を薄毛から守る食べ物とは❓

亜鉛含有食材:牡蠣、ほたて、レバー、うなぎ、納豆、アーモンドなどです。ストレスによる免疫低下に効果的と言われるビタミンCの摂取を積極的にしましょう。ビタミンCというと、果物をイメージされますが青菜などの野菜にもたくさん含まれていますので糖分を考えると野菜からの摂取がお勧めです🎶

ビタミンC含有食材:小松菜、ピーマン、ニラ、ネギ、イチゴなどです。ストレス対策にいいといわれるGABAを多く含む発芽玄米も育毛にはいいといわれています。

育毛に効果的といわれるバントテン酸含有食材:発芽玄米、玄米、小麦ブラン、レバー、うなぎ、牡蠣、ナッツなどです。更に、中国では髪の毛のことを血の余りと書いて「血余(けつよ)」と呼ぶのですが育毛には血流アップ、造血もいいのです。新陳代謝を活性化してくれるビタミンE含有食材がいいといえます。

血液活性食材:生姜、唐辛子、ニンニク、ねぎ、ニラなどです。

ビタミンE含有食材:アボカド、オリーブ、豚肉などです。

 

 

お問い合わせはお気軽に

0722666480

診療時間9:00~13:00 / 14:30~18:30
※土曜の午後診療は14:00~17:00
休診日木曜、日曜、祝日